HOME > 麻酔科(ペインクリニック) > 巻き爪の治療 コラム 診療概要 ペインクリニックとは 各種痛みの治療 神経ブロックのおはなし 男性の方の治療について 禁煙外来について 帯状疱疹後神経痛の予防注射 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛 頭痛 巻き爪の治療 骨粗しょう症とは 多汗症の治療 メール(深見栄副院長宛) 巻き爪の治療 形状記憶合金を使ったワイヤー式巻き爪治療をいたします。 爪の両端に穴をあけ形状記憶合金を差し込み変形した爪を矯正します。 手術のように麻酔は必要なく痛くありません。 爪がのびたらワイヤーをとりのぞき伸びた部分をカットして新しいワイヤーを 差し込みます。通院は1から2か月に1回、半年程度でほとんどの方がよくなります。 治療には爪がある程度のびていることが必要です。 巻き爪による痛みは通常ワイヤー装着後数日で軽快します。 自費診療となります。 初診時: 1か所につき1万円  2回目以降 1か所につき3千円
MAP/TEL 診療時間 ニュース クリニックについて 当院へのご質問やご相談 関連ホームページ スマートフォンサイト Twitter 婦人科・産科 コラム(婦人科) 診療概要(婦人科) 強い生理痛と過多月経 妊婦検診と4D超音波撮影 胎児スクリーニングについて 不妊症、不妊治療について 月経周期の変更 避妊と中絶 各種検診について 子宮頸がんの検診と予防ワクチン メール(深見和之院長宛) 麻酔科(ペインクリニック) コラム(麻酔科) 診療概要(麻酔科) ペインクリニックとは 各種痛みの治療 神経ブロックのおはなし 男性の方の治療について 禁煙外来について 帯状疱疹後神経痛の予防注射について 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛について 頭痛 巻き爪の治療 骨粗しょう症とは 多汗症の治療 メール(深見栄副院長宛)