HOME > 麻酔科(ペインクリニック) > 巻き爪の治療 コラム 診療概要 ペインクリニックとは 各種痛みの治療 神経ブロックのおはなし 男性の方の治療について 禁煙外来について 帯状疱疹後神経痛の予防注射 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛 頭痛 巻き爪の治療 骨粗しょう症とは 多汗症の治療 メール(深見栄副院長宛) 巻き爪の治療 超弾性ワイヤーを使用した足の巻き爪の治療をいたします。 ワイヤーの特性で巻いた爪が少しずつ持ち上がることによりワイヤー装着後 数日で痛みが軽快します。 治療のためには爪が皮膚より1,2ミリmm程度のびている必要があります。 診察の結果、当日にワイヤー装着できない場合もあります。 原則として痛みのある巻き爪が治療対象となり、初回のワイヤー装着は1つの 爪のみとさせていただきます。 非常にまれですが爪がもろくワイヤー装着数日後爪が割れてしまう、 ワイヤーに対しアレルギーがある、ワイヤー装着や爪を伸ばすことによる違和感が我慢 できない といったこの治療に適さない場合もあるからです。 1回のワイヤー装着で治療修了となることは少なくほとんどのケースは 2,3回から4,5回のワイヤー取り換えが必要となります。 取り換えの時期は爪が数ミリのびる1-2か月前後です。 爪の伸びる速さに個人差があるためワイヤー取り換え時期は人によってことなります。 巻き爪は再発しやすく保険治療である爪の両端の外科的切除と爪をつくる細胞を薬で 焼くといった治療後も細くなった爪が巻き始めることがあります。 巻き爪の原因は外傷(足を硬いものにぶつける)や細い靴を履くといったことがあげら れますが寝たきりの方も巻き爪になることがあるため原因特定が難しいです。 ワイヤー装着は自費診療となります。 初回 1つの爪へのワイヤー装着10300円 原則1つの爪のみの治療ですが例外的に2つ目の爪にワイヤー装着 する場合1つ追加につき3100円かかります。 ワイヤー交換時 1つの爪につき3100円です。2つの爪で6200円です。 爪が伸び切らないうちにトラブルがありワイヤー交換する場合 1つの爪につき1500円かかります。 治療終了後6か月以内に再発した場合、ワイヤー装着費用は1つの爪につき3100円 です。
MAP/TEL 診療時間 ニュース クリニックについて 当院へのご質問やご相談 関連ホームページ スマートフォンサイト Twitter 婦人科・産科 コラム(婦人科) 診療概要(婦人科) 強い生理痛と過多月経 妊婦検診と4D超音波撮影 胎児スクリーニングについて 不妊症、不妊治療について 月経周期の変更 避妊と中絶 各種検診について 子宮頸がんの検診と予防ワクチン メール(深見和之院長宛) 麻酔科(ペインクリニック) コラム(麻酔科) 診療概要(麻酔科) ペインクリニックとは 各種痛みの治療 神経ブロックのおはなし 男性の方の治療について 禁煙外来について 帯状疱疹後神経痛の予防注射について 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛について 頭痛 巻き爪の治療 骨粗しょう症とは 多汗症の治療 メール(深見栄副院長宛)